【MEDIA】朝日新聞「仕事力」、TOKYO FM「JET STREAM」

・朝日新聞 朝刊 「仕事力」
第一回 2017/11/26
第二回 2017/12/03
第三回 2017/12/10
第四回 2017/12/17
http://www.asakyu.com/column/

・TOKYO FM「JET STREAM」(JFN系38局ネット、毎週平日24:00-24:55放送)
番組HP:http://www.tfm.co.jp/jetstream/
放送日:12月1日(金)24:00-25:00
    12月8日(金) 24:00-25:00
DJ:大沢たかお
※番組内コーナー LEGENDS meet JET STREAM『私のサウンド・グラフィティ』にコメント出演致します。

11月22日20時〜LINE LIVE 細野晴臣×安部勇磨(never young beach)対談

日程:2017年11月22日(水)20時〜
番組:LINE LIVE 細野晴臣×安部勇磨(never young beach)対談

音楽ナタリーで掲載中の細野晴臣× 安部勇磨(never young beach)の対談の様子を収録した映像をお届け。
https://live.line.me/channels/520/upcoming/6176245
番組視聴予約を受け付け中です。

【MEDIA】ナタリー、&Premium、Real Sound、ミュージックマガジン

ナタリー 細野晴臣「Vu Jà Dé」特集
・細野晴臣インタビュー イタビュアー安部勇磨(never young beach)
・10人が聴いた「Vu Jà Dé」
・「Vu Jà Dé」バンドメンバー鼎談 高田漣x伊賀航x伊藤大地
http://natalie.mu/music/pp/hosonoharuomi02
http://natalie.mu/music/pp/hosonoharuomi02/page/2
http://natalie.mu/music/pp/hosonoharuomi02/page/9
http://natalie.mu/music/pp/hosonoharuomi02/page/11

&Premium no.49 January 2018号 「心が温まる音楽、とチョコレート」
インタビュー掲載
https://magazineworld.jp/premium/

Real Sound
細野晴臣が語る、音楽の歴史への好奇心「知らないことばかりなんだから、飽きてる場合じゃない」
http://www.realsound.jp/2017/11/post-126259.html

ミュージックマガジン12月号(11月20日発売)
表紙&特集が掲載。
http://musicmagazine.jp/mm/index.html

“Vu Ja Deリリース記念ツアー“のライブパフォーマンスを視聴できるスペシャルムービー企画『昨日の1曲』がスタート!

“Vu Ja Deリリース記念ツアー“のライブパフォーマンスを視聴できるスペシャルムービー企画『昨日の1曲』が特設サイトhttp://www.jvcmusic.co.jp/hosono/ でスタート!
本日は盛岡公演からニューアルバムにも収録されている「Susie-Q」のフォーマンスが視聴できます🎵
今企画「昨日の1曲」は各公演翌日にアップされる予定です。
ぜひご覧ください😀

https://youtu.be/tWxQGkIFtYw

『Vu Jà Dé』特設サイトがオープンしました!

『Vu Jà Dé』特設サイトでは、全曲試聴や音楽ナタリー編集長による解説文、スペシャルムービー企画「昨日の1曲」(ツアーライブ映像を公開)などご覧頂けます!
http://www.jvcmusic.co.jp/hosono/

11/8リリースの自身初2枚組ニューアルバム収録全曲発表!! リリース前夜に「星野源のオールナイトニッポン」にゲスト出演決定!!

「Eight Beat Combo」と名付けられたDisc-1にはライブでもおなじみの「Tutti Frutti」「Ain’t Nobody Here But Us Chickens」「Angel On My Shoulder」などの珠玉のカバー8曲が、「Essay」と名付けられたDisc-2にはオリジナル新曲「洲崎パラダイス」、沖田修一監督映画「モヒカン故郷に帰る」の主題歌「Mohican」のニューバージョン、楽曲提供した「寝ても覚めてもブギウギ」のVu Ja De ver.、初商品化となるCM音源など12曲が収録されます。また今作は全て細野自身がミックスダウンを手がけています。
2枚組全20曲、各楽曲への思いや成り立ちを綴った細野自身によるライナーノーツもブックレットに記載、初回生産分はスペシャル・パッケージ仕様。
さらに昨夜、11月7日深夜に放送される「星野源のオールナイトニッポン」にゲスト出演します。

『Vu Ja De』(ヴ ジャ デ)
New Album
2017年11月8日(水)発売
CD 2枚組(3,300円+税) VICL-64872~3
セルフライナーノーツ付き 初回生産分デジパック仕様

Disc 1<EIGHT BEAT COMBO> ※カバーサイド
01. Tutti Frutti
02. Ain’t Nobody Here But Us Chickens
03. Susie-Q
04. Angel On My Shoulder 
05. More Than I Can Say
06. A Cheat
07. 29 Ways
08. El Negro Zumbon(Anna)

Disc 2<ESSAY> ※オリジナルサイド
01. 洲崎パラダイス
02. 寝ても覚めてもブギウギ ~Vu Ja De ver.~
03. ユリイカ 1
04. 天気雨にハミングを 
05. 2355氏、帰る
06. Neko Boogie ~Vu Ja De ver.~
07. 悲しみのラッキースター~Vu Ja De ver.~
08. ユリイカ 2
09. Mochican ~Vu Ja De ver.~
10. Pecora
11. Retort ~Vu Ja De ver.~
12. Oblio

記念すべき300回目のタワーレコード「NO MUSIC, NO LIFE」ポスターに決定!

細野晴臣名義では、2013年以来4年振り3回目の出演となります。
ポスターは、10月28日(土)よりタワーレコードおよびTOWERmini全店にて順次掲出されます。
http://tower.jp/nomusicnolife/

ニューアルバム「Vu Jà Dé」収録全曲プレミアム先行試聴会を11月3日に実施決定!

11月8日に自身初となる2枚組アルバム「Vu Jà Dé」(ヴ ジャ デ)リリース前に、収録全曲をいち早く体験することが出来る“プレミアム先行試聴会”を実施します。11月3日(祝・金)15時~、ビクタースタジオにて行います。
細野が全幅の信頼を寄せるマスタリング・カッティングエンジニア=小鐡徹氏(こてつとおる/JVCマスタリングセンター)のメインモニターでもある、ムジークエレクトロニクガイザイン社のスピーカー「RL901K」を、業界屈指の音響環境を持つビクター301スタジオに設置、細野自身の手で全曲最終ミックスまで手がけた渾身のニューアルバムをいち早く体験することができる貴重なチャンスです。

応募要項は以下の通り。ぜひご応募ください。
http://www.jvcmusic.co.jp/-/News/A019206/23.html

新刊「映画を聴きましょう」 11月7日に発売決定!

映画雑誌『キネマ旬報』にて 2012 年 8 月下旬号よりスタートし、2017 年 10 月下旬号で 58 回を迎えた連載『映画を聴きましょう』を書籍化。また、特別企画として中沢新一氏との映画対談を収録するほか、『パンの漫画』(ガイドワークス刊)で知られる漫画家・堀道広氏による描きおろしイラストで、記憶に残る映画のワンシーンを再現します。

◎『映画を聴きましょう』連載内容
映画雑誌『キネマ旬報』にて、これまで観てきた映画、そして印象に強く残った映画 音楽について綴っている連載エッセイ。テレビ西部劇『ララミー牧場』に出演していたホーギー・カー マイケルの名曲『香港ブルース』や、フェデリコ・フェリーニ監督作品を数多く手がけたニーノ・ロー タ作曲『カビリアの夜』など細野自身も演奏する映画音楽から、最近ますます個人的興味が近づいて きたというウディ・アレンの監督最新作「カフェ・ソサエティ」まで、子どもの頃から続く映画体験の 記憶を辿る。連載タイトル『映画を聴きましょう』は子どもの頃に細野がよく聴いた映画サントラ集 から。

◎限定特典について
当商品は以下の販売サイトで、限定特典が付きます!
・Amazon:
Amazon 限定オリジナルポストカード ・ローソン HMV:
ローソン HMV 限定オリジナルポストカード

◎映画雑誌『キネマ旬報』について
1919(大正 8)年に創刊した『キネマ旬報』は、現在まで続いている映画雑誌として日本で最も古い歴 史を誇ります。毎月 2 回、5 日と 20 日に発売。豊富な映画情報を多角的な視点でお届けしています。