映画『NO SMOKING』サウンドトラック 書き下ろしの2曲を配信開始!

細野晴臣 50周年記念ドキュメンタリー映画「NO SMOKING」のために書き下した「No Smoking」「Smoko Memories」の2曲の配信がスタート!
YouTubeではサントラの一部が試聴できるトレーラー映像をご覧頂けます。
https://youtu.be/ddmDvhLAuKM

映画はロングラン公開中。今後海外での公開も予定しています!
hosono-50thmovie.jp 

【中止のお知らせ】3/28&29 「EAST MEETS WEST」公演・4/18「Mac DeMarco x 細野晴臣」公演

3月28日(土)~29日(日)に開催を予定しておりました、SRP Presents EAST MEETS WEST 2020公演は、新型コロナウイルスの感染拡大防止の為、公演を中止とさせて頂く事が決定致しました。チケットをお買い求め頂き、公演を楽しみにされていた皆様には多大なるご迷惑をおかけ致しますことを心よりお詫び申し上げます。
つきましては、公演のチケットをお持ちの方にはご購入い頂いたプレイガイドにて払い戻しの対応をさせて頂きます。
詳細→http://eastmeetswest.srptokyo.com/news/188/

さらに、Mac DeMarco来日ツアー追加公演としての4/18「Mac DeMarco x 細野晴臣 ダブルヘッドライン公演」も、アジアツアー全体のキャンセルに伴い、中止となりました。
チケットは全て払い戻しとなります。
詳細→https://smash-jpn.com/live/?id=3246

ご迷惑をお掛けし深くお詫び申し上げます。

Mac DeMarco(マック・デマルコ)・細野晴臣 ダブルヘッドライン-公演決定!

Mac DeMarcoさんの全国ツアー追加公演として、MacDeMarco x 細野晴臣 ダブルヘッドライン公演決定!
日時/会場
2020/4/18 (土) TSUTAYA O-EAST (東京都渋谷区道玄坂2-14-8 )
open17:30/ start 18:30 ¥7,500(前売/1ドリンク別)
Information: 03-3444-6751 (SMASH)

【主催者先行予約】
受付期間:2/12(水)17:00 – 2/17 (月)23:59
受付URL:https://w.pia.jp/t/macdemarco2020/
※抽選制

Tickets will be available to buy from the below vendors with English language support, from the general sale phase onwards :
《Ticket PIA》http://w.pia.jp/a/macdemarcoh-eng/

Sat, February 29th TICKET ON SALE

★Total English Guidance《http://smash-jpn.com/english/

50周年記念公演が、11月30日、12月1日と東京国際フォーラムで開催決定!先行予約スタート!

11/30は、「細野晴臣 50周年記念特別公演」として、細野晴臣と10年以上に渡り活動してきたバンドメンバー高田漣(Gt)、伊賀航(B)、伊藤大地(Drs)、野村卓史(Key)によるコンサート。12/1は番組を舞台で楽しむ「細野晴臣 イエローマジックショー3」と、1夜限りの特別な公演です。
詳しくは、公演HPへ https://haruomihosono50.com/

[チケット最速先行予約]

オフィシャルサイト先行
受付期間:2019年8月19日(月)正午12:00~8月27日(火)23:59
受付URL:https://w.pia.jp/t/hosonoharuomi50th/

uP!!!ライブパスPlusプラン先行
受付期間:2019年8月21日(水)正午12:00~8月27日(火)23:59
受付URL:https://www.up-now.jp/articles/id/76752?ref=os

Day1 細野晴臣50周年記念特別公演
[日程]11月30日(土)
[会場]東京国際フォーラム ホールA
[開場]17:00 [開演]18:00
[出演]細野晴臣
[BAND]高田漣(Gt)/ 伊賀航(B)/ 伊藤大地(Drs)/ 野村卓史(Key)

Day2 細野晴臣イエローマジックショー3
[日程]12月1日(日)
[会場]東京国際フォーラム ホールA
[開場]17:00 [開演]18:00
[出演]細野晴臣 and more…

[チケット]
券種/料金
・HOCHONOシート/¥15,000(税込)
・S席/¥9,800(税込)
・A席/¥7,800(税込)
※3歳以上 要チケット
※HOCHONOシート
 ・お席は客席前方の“HOCHONOエリア”になります。
 ・50周年記念特別グッズ付き(詳細後日発表)

細野晴臣デビュー50周年記念ドキュメンタリー映画『NO SMOKING』 公開決定&特報解禁!

特報はこちら Youtube:https://youtu.be/dqD73BPJm7g
詳細は映画HPへ HP:hosono-50thmovie.jp

『NO SMOKING』
出演: 細野晴臣
ヴァン・ダイク・パークス 小山田圭吾 坂本龍一 高橋幸宏 マック・デマルコ 水原希子 水原佑果(五十音順)
音楽:細野晴臣
監督:佐渡岳利 プロデューサー:飯田雅裕
製作幹事:朝日新聞社 配給:日活 制作プロダクション:NHKエンタープライズ
(C)2019「NO SMOKING」FILM PARTNERS

幼少期の音楽との出会いを皮切りに、「はっぴいえんど」「YMO(イエロー・マジック・オーケストラ)」での活動、そしてソロとしての音楽活動など、細野晴臣の足跡をたどることができる作品になっています。さらには近年の活動にカメラが完全密着。2018年台湾公演を皮切りに、ロンドン、NY、LAで開催されたワールドツアーの模様などの映像も余すところなく盛り込まれているだけでなく、バンドメンバー(高田漣、伊賀航、伊藤大地、野村卓史)とのリラックスした交流の映像も映し出されており、普段見ることができない細野晴臣の音楽活動の一端が垣間見える内容となっています。ロンドン公演では高橋幸宏、小山田圭吾が参戦、坂本龍一も飛び入り参加し、5年ぶりにYMOメンバーがそろった奇跡の演奏の瞬間が映し出されます。更には、水原希子やカナダのシンガーソングライターマック・デマルコなど若い世代アーティスト達からも愛されるだけでなく、お互いにインスパイアし続けながらも、ますます自身の音楽も進化させる姿や、細野の師匠と言っても過言では無い鬼才・音楽プロデューサーヴァン・ダイク・パークスとの交流の様子、自身のルーツを語る貴重なインタビューも収録しています。特報内では「楽しいことがやりたい」と語り、親しい仲間達とコントに挑戦するお茶目な一面も垣間見えます。音楽と煙草と珈琲と散歩を愛する細野さん。誰もが愛さずにはいられない細野晴臣の人間性と音楽を凝縮した記念作品となっています。いくつになっても楽しいことを追い求める細野晴臣の、音楽と人間味あふれるミュージック・ライフ・ドキュメンタリーです。

タイトル『NO SMOKING』とは? by細野晴臣

世界中を旅して最も感じたことは、当然のことながらどこもNO SMOKINGだったということです。しかしそれは屋内のこと。外ではほぼ喫煙OK。意外と寛容なところがありました。紐育、倫敦では路上ポイ捨てが常識で、それに馴染めずに自分は携帯灰皿を持ち歩いたのです。それを見た土地の人から「礼儀正しいね、でも吸い殻を清掃する業者の仕事を奪う」ってなことを言われました。なるほどそういうこともあるのか。その携帯灰皿を紐育で紛失し、買い求めようとしたらどこにも売ってません。あれは日本独自のものらしい。仕方なく紙コップを持ち歩きました。日本の路上禁煙は珍しい例だそうです。香港はブロック毎に大きな灰皿が設置してあり、喫煙率が高そう。長旅でホテルに泊まれば、ぼくは1時間毎に外の喫煙所へ出ることになり、それはかなり苦痛なことです。部屋で吸えば高額な罰金を取られますから。世界が歩調を揃えているこの禁煙法には違和感を持ちつつも、逆らうことはできません。ですから人に迷惑がかからないことを念頭に、周囲を見渡しながら喫煙を心がけているわけです。喫煙所さえあれば一安心。こうしてNO SMOKINGの世界でSMOKERを自認するのは、ひょっとするとタバコをやめるよりも意志の強さが必要となります。煙を吐くだけで差別され、否応なく少数派の立場に立たされるのですから。「詭弁を言わずにやめたら?」と言われます。いやいや、20世紀の文化を支援してきた紫煙に、突然愛想をつかすわけにはいかないのです。(細野晴臣) 

《細野晴臣 コメント》
自分の映画が出来上がって上映されるとは夢のようですが、同時に悪夢だとも思えます。何故生きている間にこんなことになったのかといえば、今年になって50年も音楽生活を続けてきたせいでしょうか。このような映画を自分で作ることはできません。製作陣の熱意があってこそ実現したものであり、自分も観客のひとりとして見ることになります。しかし到底客観的な評価などできるはずもありません。どうか見た人が少しでも得ることがあるように、と祈るばかりです。

《佐渡岳利監督 コメント》
YMOに衝撃を受けた少年時代から仕事をご一緒させていただく今に至るまで、細野さんを「スゴい!」と思い続けてきました。私と同じ思いの方には、その再確認ができて、初めて細野さんに出会った方には我々と同じ思いになれる映画にしたいなと思います。カッコ良くて、カワいくて、音楽を心から大好きな細野さんに、是非会いにきてください。

映画「万引き家族」オリジナルサウンド・トラックLPの全収録曲発表!

昨年のカンヌ国際映画祭で「パルムドール(最高賞)」を、今年の日本アカデミー賞でも「最優秀作品賞」を受賞した、是枝裕和監督の「万引き家族」。この映画音楽を担当し、自身もアカデミー賞で「音楽賞」を受賞、「万引き家族 オリジナル・サウンドトラック」がアナログ盤としてリリースされます。これまでデジタル配信のみでリリースされていた作品に加え、今作には本編未使用楽曲やアウトテイクなどを追加収録、全18曲入りの特別盤(細野晴臣自身による楽曲解説付)です。

「万引き家族 オリジナル・サウンドトラック」収録曲

SIDE 1
01. Shoplifters
02. Yuri’s Going Home
03. Living Sketch
04. Shota & Yuri 1
05. Yuri & Shota’s Shoplifting
06. The Park
07. Like A Family
08. Nobuyo & Yuri
09. Going To The Sea
10. Beach
11. Shota & Yuri 2
12. Run Away

SIDE 2
01. The Empty Room
02. Living Sketch(Revised)
03. Image & Collage(Bonus Track)
04. Shoplifter Mambo(Out take)
05. Run Away(Alternative version)
06. The Shoplifters(Out take)

全作曲・編曲・演奏・Recording・Mixing:細野晴臣

細野晴臣50周年展覧会「細野観光」の詳細発表しました!


六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー・スカイギャラリーで、2019年10月4日(金)から2019年11月4日(月・休)までの期間にて、細野晴臣デビュー50周年記念展「細野観光1969 – 2019」を開催します。本展は、「細野晴臣デビュー50周年企画〈細野さんに会いにいく〉」プロジェクトの一環であり、細野のロック・テクノ・ワールドミュージックなど多岐にわたる音楽家としての一面だけでなく、映画やアート・落語・漫画など、多様な関心事を貴重な展示品とともにご紹介します。

本展は、細野晴臣のデビュー50年の軌跡を、年代ごとに追った壮大なビジュアル年表や、テーマごとに括った5つの展示構成の中をまるで「観光」するように巡ることができます。それぞれの時代で起きた現象や歴史、そして文化などにどのように直面し、どのような音楽や世界観を描いてきたのか、楽器コレクション、音楽ノート、インタビュー集、ブックコレクションなどの様々な展示品を通して、唯一無二の「細野ワールド」を体験いただけます。
東京シティビューから東京の街を見渡しながら、細野晴臣の世界をゆったりと旅してください。

■主な展示構成
1969~1973|憧憬の音楽
デビューバンドのエイプリル・フールから、はっぴいえんどのアルバム・デビュー~ラスト・ライブまでをご紹介。

1973~1978|楽園の音楽
1stソロアルバム『HOSONO HOUSE』リリースから、トロピカル三部作と称される3枚のソロアルバム発表までをご紹介。
また、同時期のキャラメル・ママ~ティン・パン・アレーでの活動をご紹介。

1978~1983|東京の音楽
イエロー・マジック・オーケストラ結成から散開まで。またこの頃から開始したプロデューサー、作曲家としての活動をご紹介。

1984~2004|彼岸の音楽
1984年から89年にかけてのワールドミュージックに刺激を受けた音楽制作、1990年以降のミニマルなアンビエント・ミュージック、20世紀の音楽をテーマにした96年のスウィング・スロー、90年代末頃に高橋幸宏と結成したスケッチ・ショウで辿り着いたエレクトロニカ時代をご紹介。

2005~現在|記憶の音楽
2005年のハイドパーク・ミュージック・フェスティバルを機に活発化した自らヴォーカルを取るライブ活動等から、記憶に埋もれた良い音楽を後世に残していきたいという気持ちが大きくなった2011年の震災以降の活動をご紹介。

「細野観光1969-2019」開催概要
展覧会名: 細野晴臣デビュー50周年記念展「細野観光1969-2019」  
          英語タイトル:「Hosono Sightseeing 1969-2019」
会期: 2019年10月4日(金)~2019年11月4日(月・休)
会館時間: 10:00-22:00(最終入場 21:30)
会場: 六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー・スカイギャラリー
(六本木ヒルズ森タワー52階)
東京都港区六本木 6-10-1
主催: 森アーツセンター、朝日新聞社
入 場 料  : 一般1,800円、高校生・大学生1,200円、
4歳~中学生600円、シニア(65歳以上)1,500円
※展望台、森美術館入館料を含む
ウェブサイト: 近日公開予定
 問い合わせ: 03-6406-6652(東京シティビュー)

※その他の詳細情報は、8月下旬頃にお知らせする予定です。

「万引き家族」オリジナルサウンドトラックのアナログ化が決定!

細野晴臣が音楽を担当した映画「万引き家族」オリジナルサウンドトラックのアナログが、9月25日に発売決定しました!

「万引き家族 オリジナル・サウンドトラック」収録曲

01. Shoplifters
02. Yuri’s Going Home
03. Living Sketch
04. Shota & Yuri 1
05. Yuri & Shota’s Shoplifting
06. The Park
07. Like A Family
08. Nobuyo & Yuri
09. Going To The Sea
10. Beach
11. Shota & Yuri
12. Run Away
13. The Empty Room
14. Image & Collage(Bonus Track)
※収録曲は予定

細野晴臣 ベストアルバム2作連続リリース決定!選曲は、星野源 さんと小山田圭吾 さん!

今作は、ソロ作品は勿論、はっぴいえんど〜YMOに至るまで全ての細野晴臣ワークスから厳選した、レコードメーカーの垣根を超えたベスト盤。その選曲を星野源さん、そして小山田圭吾さんという、細野と縁深い2名のアーティストに担当してもらいました。
「HOSONO HARUOMI compiled by HOSHINO GEN」(全38曲収録)、「HOSONO HARUOMI compiled by OYAMADA KEIGO」(全34曲収録予定)、はともに2枚組、8月・9月に連続リリースです!

Album
「HOSONO HARUOMI compiled by HOSHINO GEN」
2019年8月28日(水)発売
CD (2CD):4,400円+税 VICL-65244~5
2019年9月25日(水)発売
LP (3LP):7,500円+税 VIJL-60216~8
共に全38曲収録

収録曲 / アーティスト[オリジナル収録アルバム]
しんしんしん / はっぴいえんど[はっぴいえんど]
ありがとう / 小坂 忠[ありがとう]
風をあつめて / はっぴいえんど[風街ろまん]
暗闇坂むささび変化 / はっぴいえんど[風街ろまん]
あしたてんきになあれ / はっぴいえんど[風街ろまん]
風来坊 / はっぴいえんど[ HARRY SINGING (1969-1978)(HOSONO BOX 1969-2000 Disc1)]
僕は一寸 / 細野晴臣[HOSONO HOUSE]
パーティー / 細野晴臣[HOSONO HOUSE]
冬越え / 細野晴臣[HOSONO HOUSE]
恋は桃色 / 細野晴臣[HOSONO HOUSE]
CHATTANOOGA CHOO CHOO / 細野晴臣[TROPICAL DANDY]
絹街道 / 細野晴臣[TROPICAL DANDY]
YELLOW MAGIC CARNIVAL / ティン・パン・アレー[キャラメル・ママ]
Firecracker / ハリー細野 & TIN PAN ALLEY[ハリー細野 & TIN PAN ALLEY IN CHINATOWN (Crown Years 1974-1977 Disc3)]
蝶々-San / 細野晴臣[泰安洋行]
Roochoo Gumbo / 細野晴臣[泰安洋行]
Pom Pom 蒸気 / 細野晴臣[泰安洋行]
四面道歌 / 細野晴臣 & イエロー・マジック・バンド[はらいそ]
ウォリー・ビーズ / 細野晴臣 & イエロー・マジック・バンド[はらいそ]
はらいそ / 細野晴臣 & イエロー・マジック・バンド[はらいそ]
Firecracker / Yellow Magic Orchestra[YELLOW MAGIC ORCHESTRA (US版)]
Simoon / Yellow Magic Orchestra[YELLOW MAGIC ORCHESTRA (US版)]
Cosmic Surfin’ / Yellow Magic Orchestra[YELLOW MAGIC ORCHESTRA (US版)]
Mad Pierrot / Yellow Magic Orchestra[YELLOW MAGIC ORCHESTRA (US版)]
Absolute Ego Dance / Yellow Magic Orchestra[SOLID STATE SURVIVOR]
スポーツマン / 細野晴臣[フィルハーモニー]
三国志メイン・テーマ / 細野晴臣[三国志]
Lotus Love / Yellow Magic Orchestra[浮気なぼくら]
以心電信 / Yellow Magic Orchestra[SERVICE]
エンド・テーマ「銀河鉄道の夜」 / 細野晴臣[銀河鉄道の夜・特別版]
PLEOCENE / 細野晴臣[omni Sight Seeing]
日本の人 / HIS[日本の人]
Omukae de gonsu / 細野晴臣[ATOM KIDS Tribute To The King “O.T.”]
Fujiyama Mama / Tin Pan[Tin Pan]
GOKIGEN IKAGA 1・2・3 / SKETCH SHOW[Strange Flowers Vol.1]
MARS / SKETCH SHOW[LOOPHOLE]
悲しみのラッキースター / 細野晴臣[HoSoNoVa]
僕は一寸・夏編 / 細野晴臣[HOCHONO HOUSE]

Album
「HOSONO HARUOMI compiled by OYAMADA KEIGO」
2019年9月25日(水)発売
CD (2CD):4,400円+税 VICL-65246~7
LP(3LP):7,500円+税 VIJL-60219~21
共に全34曲収録予定

収録曲 / アーティスト[オリジナル収録アルバム]
BALLADE OF AYA / ティン・パン・アレー[キャラメル・ママ]
東京ラッシュ / 細野晴臣 & イエロー・マジック・バンド[はらいそ]
BODY SNATCHERS / HARRY HOSONO & THE WORLD SHYNESS[FLYING SAUCER 1947]
HURRICANE DOROTHY / 細野晴臣[TROPICAL DANDY]
夏なんです / はっぴいえんど[風街ろまん]
シャンバラ通信 / 細野晴臣 & イエロー・マジック・バンド[はらいそ]
Good Morning, Mr.Echo / swing slow[swing slow]
YUME-MIRU YAKU-SOKU / HARRY HOSONO & THE WORLD SHYNESS[FLYING SAUCER 1947]
ただいま / 細野晴臣[HoSoNoVa]
東京Shyness Boy / 細野晴臣[泰安洋行]
HONEY MOON / 細野晴臣[TROPICAL DANDY]
HEPATITIS / 細野晴臣 & 横尾忠則[COCHIN MOON]
Radio Activity / 細野晴臣[Heavenly Music]
Normandia / 細野晴臣[COINCIDENTAL MUSIC]
ローズマリー、ティートゥリー / 細野晴臣[HoSoNoVa]
CHOO CHOO ガタゴト・アメリカ編 / 細野晴臣[HOCHONO HOUSE]
ろっかばいまいべいびい (New ver.) / 細野晴臣[HOCHONO HOUSE]
“Sayonara”, The Japanese Farewell Song / 細野晴臣[泰安洋行]
THE FIRST ONE IN HEAVEN / 細野晴臣[THE ENDLESS TALKING]
LAUGH-GAS / 細野晴臣[omni Sight Seeing]
PURE JAM / Yellow Magic Orchestra[テクノデリック]
ピクニック / 細野晴臣[フィルハーモニー]
RESCUE / HASYMO[EX MACHINA ORIGINAL SOUNDTRACK]
METALIC VELOCITY / Haruomi Hosono + Cornelius[EX MACHINA ORIGINAL SOUNDTRACK]
GRADATED GREY / Yellow Magic Orchestra[テクノデリック]
Turn Turn / SKETCH SHOW[AUDIO SPONGE]
ORGONE BOX / 細野晴臣[omni Sight Seeing]
O.K. / Yellow Magic Orchestra[テクノドン]
Microtalk / SKETCH SHOW[AUDIO SPONGE]
KORENDOR / 細野晴臣[omni Sight Seeing]
STELLA / SKETCH SHOW[LOOPHOLE]
DARK SIDE OF THE STAR -地球の夜にむけての夜想曲- / 細野晴臣[S-F-X]

「サッポロ生ビール黒ラベル」TVCM「大人エレベーター」シリーズ最新作に出演しました!

「サッポロ生ビール黒ラベル」TVCM「大人エレベーター」シリーズ最新作に妻夫木聡さんと出演しました。
本日7/5より全国で放映です。CMは「運命と宿命篇」「長所と短所篇」「うそは必要篇」「やりたいこと篇」など。
サッポロビールHPにて、本編をご覧いただけます。

https://www.sapporobeer.jp/beer/